« シンゴジラでCG画 | トップページ | あのシーンを思い出して感動してくれ! »

2016.10.01

自主制作アニメ最終回「地上(ここ)より永遠に」




セリフ、テロップなしで意味が通じるアニメを作ろうと悪戦苦闘しています。
このムービーはつづきものパート7。
でもご心配なく、これが完結編です。
ただ、そんなことがバレたら一見さんは誰も見てくれません。
なのでつづきものであることを隠してアップロードしているコンビニコミック方式です。


◆97%は外人
私のYouTubeチャンネルを見てくれるのは97%が外人さんです。
うち英語圏は約30%。
死ぬほど努力して英語でムービーを作っても、理解してくれるのは3割ほどです。
より広く見てもらうにはセリフ、テロップなしがベターでしょう。

いきおい物語は単純になります。
「桃から生まれた少年が3匹の家来とともに鬼退治」ぐらいのシンプルさでないと私には無理・・・セリフなしだとこれでもきついかも?
ベタでありがちな展開にせざるをえません。
しかし---

◆王道をなめてはいけない
ありがちを「王道」と言いかえることはできます。
邪道ストーリーだと、見ている人を納得させるのにちょっと時間と手間がかかるでしょう。
見るからに悪人ヅラした男が主人公とかね。
セリフなしとなるとなおさらです。

ドラゴンに乗った少女が1人でオーク軍団に立ち向かうなんて王道中の王道でしょう。ここでは「なぜオーク達が『悪い』のか?」などには触れません。テーマが深くなると画だけで説明するのは困難です。

熱血新任教師ははみ出し野球部を甲子園に連れていきます。
現代に恐竜を復活させて街中をパニックにおとしいれた黒幕は最後の最後に恐竜に食われます。
スペースファンタジーのラスボスは死んだはずの父親です。

・・・と書いて思い出しました。
今回のストーリーでもこのカット↓を入れたくて仕方なかったのですが、ぐっとこらえました。
ウケねらいで物語を破綻させるわけには行きませんからね。

I_am_your_father


◆プレイリスト
パート1から見てやろうという奇特な方はこちらをどうぞ。
全7話で20分ちょいあるのでお時間のあるときにでもぜひ。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« シンゴジラでCG画 | トップページ | あのシーンを思い出して感動してくれ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。