« アニメーションコンテストに引き立て役として参加中! | トップページ | YouTube翻訳のズレを修正する方法 »

2015.07.09

YouTube動画を95か国語対応にする方法




◆ドイツ語、中国語、アイスランド語・・・
YouTubeの字幕機能を使って、自作アニメのテロップをいろいろな言語で表示できるように設定しました。
といっても私がやったのは日本語訳を入力しただけ。

Subj
※「ウチのYouTubeだと字幕が見にくい?」という方、まずはこちら


これだけで、たとえば一度も接したことのないドイツ語も---

Subg


話している人口が世界で一番多い中国語も---

Subc


ほとんどの日本人がその存在と関わらずに一生を終えるアイスランド語にまで翻訳してくれます。

Subi

対象となる言語数が明示されてないのですが、ドロップダウンメニューをざっと数えたら95言語ぐらいありました。スゲー!アイスランドでオレの動画がヒットしちゃったらどうしよう?!

・・・などと余計な心配は置いといて、簡単にやり方をメモっておきます。


◆YouTube字幕機能
一口に字幕機能といってもいくつか種類があります。
もっとも高度なのが、音声認識機能を使って自動的に字幕をつける方法。
次に字幕ファイルを作成してアップロードする方法。
もっとも簡単なのが、動画を見ながらテキストを入力する方法です。
私が今回やったのはこれ。

ここではくだくだと説明せずに、YouTubeのヘルプを紹介します。

字幕を追加するには
字幕を追加すると、耳が不自由な方や他の言語を話す視聴者など、より多くの視聴者にコンテンツを楽しんでもらうことができます。

動画に吹き出しやテロップを入れる「アノテーション」とほとんど同じなので、慣れてる方は簡単だと思います。
さあ、世界進出だ!フンガー!(←鼻息)


◆世界進出第1弾アニメ

よければいろいろな言語で表示してみてください。
字幕は2:20あたりから。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« アニメーションコンテストに引き立て役として参加中! | トップページ | YouTube翻訳のズレを修正する方法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。