« YouTube動画を95か国語対応にする方法 | トップページ | マッドマックス便乗商品(盛りすぎ)、早くも3DCGモデルで登場 »

2015.07.10

YouTube翻訳のズレを修正する方法




◆動画を95ヶ国語対応に
YouTubeの字幕機能を使って、自作アニメを95ヶ国語対応にすることができました。といっても、私は日本語字幕を入れただけで、翻訳はGoogleが勝手にやってくれます。
詳細はこちらに書きましたが、ドイツ語や中国語、なんとアイスランド語にまで翻訳してくれます。
すばらしい、と思った矢先---


◆翻訳がズレる
各国語の字幕は、私が入力した日本語から生成されます。
この日本語は画面の英語テロップを私が訳したものです。
当然、再翻訳された英語の字幕とはズレます。

具体的にはコレ↓

Line01

1) 元のテロップ
20 years later, this girl ascended the throne and ruled her kingdom well

2) 1)の日本語訳
20年後、この少女は女王に即位し、善政を施した

3) 2)を英訳した字幕
20 years later, this girl ascended the throne the Queen, it was subjected to a good government

出だしはバッチリでしたが、後半は残念な感じです。
どうやって直せばいいんだろう?


◆結局日本語と同じように英語を入力してやるだけ
試行錯誤の結果、翻訳字幕はいくらでも追加できるので、英語字幕を手入力しました。
結果、英語のテロップと字幕のズレが解消。
実際には英語の字幕が必要な人はいないはずですが。

とはいえ、英語を入力しておけば、多言語への翻訳は日本語から訳すよりも正解に近くなるのでは?と淡い期待を抱いています。
翻訳の際にどちらが優先されるかは知らないけど。


◆日本語と英語字幕がついた動画

よければご確認ください。
字幕は2:20あたりから。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« YouTube動画を95か国語対応にする方法 | トップページ | マッドマックス便乗商品(盛りすぎ)、早くも3DCGモデルで登場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。