« Google翻訳でペルシア語のスペルミスまでも解明 | トップページ | 日本のT-REX発見のニュースで同じように感じてる人はたくさんいると思う »

2015.07.15

「マラケシュでセクシーダンス」の不謹慎さを日本にあてはめてみる




ちょいセクシーなダンス動画についたペルシャ語のコメントで、かの国では視聴制限を受けていることを知りました。
なるほど、イスラム圏の戒律というのは厳しいものなのだな。

それで思い出したのがこのこの動画についたコメント。

とてもたどたどしい英語でしたが、こんな内容でした(スペルなどは修正)。

Marrakesh don't have this kind of sexy dances.
It's in Islamic country.
Shame on you.

訳してみると---

マラケシュでこんなセクシーダンスをするなんて!
ここはイスラム圏だ!
恥を知れ!

かなり激烈な内容でした。
このあと、イスラム圏では「視聴制限動画」になったと記憶しています。

作った当初はアラビア風ということで、ベリーダンス的なものを連想していました。
しかしなるほど、マラケシュとは寺院なので、肌の露出は極力控えなければならないはず。
半裸の女の子が踊っていいはずありません。

たとえは悪いけど、靖国神社で外人がサバゲーに興じているようなもの?
だったら怒るかもなぁ。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« Google翻訳でペルシア語のスペルミスまでも解明 | トップページ | 日本のT-REX発見のニュースで同じように感じてる人はたくさんいると思う »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。