« スーパースロー動画づくりに挑戦中2 | トップページ | 7月7日は円谷英二とリンゴスターの日 »

2015.07.06

ロードオブザリング風タイトルロゴの作り方




昨日YouTubeに動画をアップしました。
タイトルロゴをロードオブザリング風にしてみたところ、とてもうまくできたのでイイ気分。
作り方を覚え書きしておきます。


◆フォントは「指輪を運ぶ者」Rinbearer
このフォントを使いました。
RINGBEARER

リンク先のサンプルを見ると嬉しくなってしまう人も多いでしょう。
私もそうでした。
さっそくチャレンジ。


◆作り方
動画のタイトルは「The Legend of the Lost Forest(失われた森の伝説)」。
中二病丸出しですが、わけがあります。
まずは小文字のみでベタ打ち。
行間を調整して文字はセンター合わせ。

Blog01a

このフォントは大文字と小文字で形の違いはありません。大きさが違うだけです。
単語の端っこの文字を大文字に。
どこを大きくするかは見た目で決めるしかなさそうです。

このタイトルはわざと「L」や「D」が端っこになるような単語を選んであります。
「OF THE」が真ん中に来てるのももちろん狙いどおり。

Blog02a

これだけでかなりイイ感じですが、もうひと押し。
文字組みのサンプルを見ながら文字間をツメていきます。
特に大文字の前後はギチギチにした方が迫力が出るみたい。

Blog03b

文字を白抜きにしてシャドウを大げさに加えて完成。

Title01

時間のある方は、ムービーの中でどんな風に使われたかチェックしてみてください。
ご心配なく、開始6秒であらわれます。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« スーパースロー動画づくりに挑戦中2 | トップページ | 7月7日は円谷英二とリンゴスターの日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。