« 素人ムービーの続編は視聴者数が半分になる | トップページ | GIFアニメへマニアックなコメントをするガイジンたち »

2015.06.13

静止画を組みあわせてできた簡単アニメーション




映画技法の本を読んでから、「照明で映像を語る」ことにカブれている軽薄な私。
いろいろな照明をためしたところ、やはりロウソクの灯りは雄弁でした。

Candle01a

美女と野獣?
女主人と忠実な下僕?
怪物に変身した夫?父?
この1枚からいろいろなドラマを想像することができます。


◆動画にしてみました
GIFループなので色は落ちてしまいますが、なかなかイイ感じ。

アニメーションとうたいつつ、ほぼ静止画で構成した手抜きアニメです。


◆作り方をメモ
1)背景、怪物、美女、ロウソクの4枚のセルを用意する。
横に動かすため「16:9」よりも横長にする。いわゆる大判作画。

▼背景セル
Wall_a

▼Aセル(怪物)
Orc_a

▼Bセル(美女)
A3a

▼Cセル(ロウソク)
Candle_a

2)ロウソクの灯をループで作成(8枚ループ)。
作成ツールはParticle Illusion SE。

Fire_2

3)背景+A+B+C+D(灯)を合体。
ツールはNiVE2。
奥のセルほどゆっくり動かす。
人物以外はピントを甘く。
各セルのコントラストと明度をランダムに変化させる。
NiVE2のエフェクト「レンズフレア」で炎の光を追加して8秒の動画が完成。

4)カットのつなぎ用に1秒のまばたき動画を作成。
こちらも実はわずか4コマのアニメーションで、前後あわせて20コマ分は静止画。

Blink

以上「ほぼ静止画でもここまでできる」動画でした。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« 素人ムービーの続編は視聴者数が半分になる | トップページ | GIFアニメへマニアックなコメントをするガイジンたち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。