« 芥川賞6候補の作品の概要が妙に引っかかったのでメモ | トップページ | インチキスーパースロー動画の作り方 »

2015.06.24

iPhoneカメラでフォーカス送り




iPhoneはフォーカス送りができるようになっていたのですね、ぜんぜん知りませんでした。

「フォーカス送り」とは被写体の距離にあわせて、レンズの焦点距離を変えることです。
下の例がわかりやすいでしょうか。
私が試し撮りしたものです。
やり方は簡単で、ピントを合わせたい対象物を画面上でタップするだけ。
上はロボット、下は右側のビルを画面上でタップしています。
実際はロボットを支えるバーがありますが、Phothospで雑に消してあります(拡大されるともろバレ)。

▼ロボットにフォーカス(クリックで拡大表示)
Focusa

▼街にフォーカス(クリックで拡大表示)
Focusb

ちなみに引いて撮るとこんな感じ。
迫力ゼロ。虫っぽい。

Focusz

以下の記事を参考にさせていただきました。
いつか動画もやってみたいものです。

iOS 8の凄いところ「iPhoneでピン送りが可能に!」
http://ringojyuku.blogspot.com/2014/09/ios-8iphone.html


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« 芥川賞6候補の作品の概要が妙に引っかかったのでメモ | トップページ | インチキスーパースロー動画の作り方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。