« アニメ式対比表の英語名が判明 | トップページ | 何本見てる?定番カルト映画トップ10(SF編)1位は誰もが納得のアレ »

2015.05.22

何本見てる?定番カルト映画トップ10(コメディ編)1位は納得のアレ




YouTubeでトップ10ものを見てると止まらなくなります。
以前「映画を100本見たら殿堂入りは5本」と書きましたが、言い方を変えればその5本は「自分にとってのカルト映画」なのかも知れません。
カルト映画の要素で「何回も見る」というのは重要ですからね。

ここでいつものWatchMojo制作「定番カルト映画トップ10」ムービーを紹介します。まずは「コメディ編」。何本見てるかチェックするのは、一種の答えあわせみたいで楽しい。

---などと言いながら、10位から7位まではまったく未見なのでパス(汗)。
タイトルと公開年だけ書いておきます。

10位 The Room(2003)日本未公開 / 9位 バッドチューニング(1993) / 8位 リストラマン(1999) / 7位 クラークス(1994)

Top_10_cult
▲写真は「バッドチューニング」より

6位 ピーウィーの大冒険
予備知識ナシで見たら、ゴジラとキングギドラのショボイ着ぐるみが出てきてビックリ。
「変なアメリカ映画で『怪獣大戦争』やってるぞ!」と当時の同好の士に教えまくったものです。ずっと後になってティムバートンが「このシーンはどうしても撮らせてくれ」と嘆願したと聞いて納得。その後、「マーズ・アタック」でまたもや「怪獣大戦争」ネタを見ることになるとは思わなんだ。
どこまで好きなんだバートン。


5位 モンティパイソン ホーリーグレイル
モンティパイソンは、東京12チャンネルで今野雄二が司会、タモリという新人芸人がインターバルで四ヶ国語麻雀をしていたときから見てました。
放送されたのは吹き替え版。
広川太一郎、山田康雄、納谷悟朗・・・
でも、映画の公開当初は字幕だったので、イマイチ乗りきれなかった。
言葉ナシでもわかる殺人ウサギとかは本当に好きなんだけど。


4位 ビッグ・リボウスキ
すげー昔に見たきりなのでかなり忘れてるが・・・スティーブ・ブシェミの役回りは相変わらずでとても印象に残ってる、というかブシェミを意識したのはこの映画が初めてかも。
顔と名前は一致しないけど、あの映画に出てたあの人ね!俳優ナンバー1。ハリウッドの大村千吉・・・違うか(汗)。
一番有名なのはやっぱり「アルマゲドンのダメ男くん」かな?


3位 Super Troopers
日本未公開の警官モノ。未見。詳細不明ですすみません。


2位 スパイナル・タップ
バンドマン必見のフェイクドキュメンタリー。
確かこれは長い間DVD化されず、ファンの間では伝説の映画ということになっていたような記憶が・・・他の映画と混同してる可能性もアリ。
先日、貸していたDVDが戻ってきたのであらためて鑑賞したら、やっぱり楽しめました。
「ロックバンドあるある」小ネタの数々を楽しむ映画ですが、中でも一番好きなのは、取材記者が伝説のレスポールに近づくと、さわってもいないのに「減る!」と怒るギタリスト・・・字で書くと全然面白くないな(汗)。


1位 ロッキーホラーショー

Top_10_cult_classics_comedies

言わずと知れたカルト映画の代名詞。
今さら語ることはほとんどないけど、特に映画の前半で新しい登場人物が現れるたびに、テーマソングを歌いながら登場するのが大好き。
ブラッド&ジャネット→リフラフ→マジェンダ→コロンビア、と登場シーンのハードルがどんどん上がるのに、とどめとばかりそれらのインパクトを軽く上回ってフランクが登場するのがとにかく好き。
リチャードオブライエンがロケ地の古城を紹介するDVDのオマケはファン必見。


・・・10本中5本しか見てないくせに偉そうに書くなって?ごもっとも。
SF編もあるので、そちらでは頑張ります。
でもamazonは貼る。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« アニメ式対比表の英語名が判明 | トップページ | 何本見てる?定番カルト映画トップ10(SF編)1位は誰もが納得のアレ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。