« ファーストルパンのベストシーンは? | トップページ | 「スマホのアプリで写真をアニメーション風に加工する方法」に挑戦 »

2015.05.11

まんなか映画




たとえば映画を100本見たとします。
5点満点で点数をつけるとします。
私は極力こんな配分になるように採点します。

・レジェンド(殿堂入り)上位5%=5本
・5つ星★★★★★(大好き!)10本
・4つ星★★★★(イイね!)20本
・3つ星★★★(フツー)30本
・2つ星★★(つまらん)20本
・1つ星★(嫌い!)10本
・レジェンド(逆殿堂入り)5本

Chart

実際には見た瞬間にレジェンド!ってことはなかなかなくて、時間が経過するにつれ5つ星から昇格する場合がほとんどです。気がついたらくり返し見てた、とかね。
さらに、嫌いな映画を最後まで見ることはあまりないので、1つ星以下の映画は15本より少ないかも知れません。
作品をブレずに評価するのはなかなか難しいものです。

さて、これらの特筆すべき映画以外、つまり---
100本中70本は星2~4つですから、かなりの数が該当するわけです。
中にはギリギリ星5に届かず、とか、その逆もあります。
で、私の中で「真ん中」つまり100本中51位の映画は決まっていました。

ハリソン・フォードの「パトリオット・ゲーム」です。
この映画は長い間私の中で「世の中でもっとも可もなく不可もない映画」として定着しておりました。
見ているときはそこそこ入り込むことができ、でも終わったらほとんど忘れてる、という典型的な「まあまあ」作品でした。

ところが---

「ショーン・ビーンの死にざまベスト10」動画を見つけてしまい、この映画のことが急に気になりだしました。


※ネタバレ大量にあり、視聴注意!

ショーン・ビーンは「よく死ぬ映画俳優トップ10」で堂々の1位のイケメンオヤジです。ロード・オブ・ザ・リングのボロミア、といえばわかる方も多いでしょうか?
パトリオット・ゲームでももちろん敵として登場します。
死に方は上の動画に出てくるので(7位)わかるのですが、見てしまうとそこに至る経緯が気になってきます。
やっぱり仲間を裏切ったんだっけ?とか登場シーンどんなだったっけ?とか。

むむっ!このままではこの映画が51位より上になってしまう!
ということで、新たな51位の映画を模索しています。が、難航中。
オススメのまんなか候補映画があったらこっそり教えてください。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« ファーストルパンのベストシーンは? | トップページ | 「スマホのアプリで写真をアニメーション風に加工する方法」に挑戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。