« とんでもない天才とバンドを組んだらどうなる?映画「フランク」 | トップページ | スーパースローっぽい動画に挑戦 »

2014.11.22

手抜きアクションシーンをつくる




3DCGで手抜きアクションシーンを作りました。
タイトルは「Action Sequence with a lot of corner-cutting」。
「コーナーカッティング(corner-cutting)」というのが「手抜き」の意味だそうです。
日本語で「端折る」みたいな感じなんでしょうか?

一見、そこそこ手間をかけて作ってるようですが、いたるところで手を抜いています。
たとえばこのカット。

Action_seqence_with_cornercutting_m

これは「奥・中間・手前」の人物の3枚の静止画をゆっくりズラして、血煙と刀の軌跡、そしてバックのスピード線を描き込んだだけです。
他のカットも似たりよったりで、基本的にヤラレ役はほとんど動いてません。
この動画に出てくる8つのカットのうち5つがこのような手抜きカットです。

下のアニメはYouTubeで見つけたデモリールです。
35秒あたりから、主役が敵を1人ずつ片づけていくシーンが始まるのですが、これがカッコいい!
この動画を見たあとだと、私の動画がスライドショーに見えます(笑)。

こんな風に作れたらいいとは思うけど、やろうとすると1カットに数ヶ月かかる。
いつまでたっても中編ムービーが完成しない。
だったら手抜きでも完成させた方が偉い・・・よね?(小声)

ちなみに今回作った動画は、5年前ぐらいに放送されたアニメ「蒼天航路」の丸パクリです。
第2話にそっくりなシーンが出てくるので、ものすごくヒマな人は比較してみてください。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« とんでもない天才とバンドを組んだらどうなる?映画「フランク」 | トップページ | スーパースローっぽい動画に挑戦 »

コメント

なるほど、このデモリールのアニメーションはモーションキャプチャーを使っているんですねえ。
アニメーションディレクタって、一昔前の殺陣師とかアクション監督の役回りなんですね。

投稿: CANDY | 2014.11.24 19:26

先日NHKで放送されたピクサーの取材番組を見ましたが、「◯◯アーティスト」と呼ばれる職種が多岐にわたっており、とても興味深かったです。
殺陣師はアニメーターかも知れませんね。

投稿: ghid | 2014.11.27 14:53

この記事へのコメントは終了しました。

« とんでもない天才とバンドを組んだらどうなる?映画「フランク」 | トップページ | スーパースローっぽい動画に挑戦 »