« ターガリエン家の紋章をCGアニメ化してみたら | トップページ | とんでもない天才とバンドを組んだらどうなる?映画「フランク」 »

2014.07.26

ゴジラ見てきました




昨日公開になったハリウッド版ゴジラ見てきました。
感想は「映像は満足、でも音楽もうちょっと何とかならなかったの?」です。なにも「伊福部怪獣マーチを流さんのか!」なんて言ってるのではありません。説明しましょう。

まず、最初のトレーラーを見たときは背中に電流が走りました。
 ↓

曲が!
これ2001年宇宙の旅のモノリスのテーマ(正式曲名知らん)でしょ?!
カッコいい!
カッコよすぎる!
誰が選曲したん?!
ギャレス?
ギャレスなんか?
あんた尊敬するわ!
映画全編がこんなトーンで作られてたら、感動のあまりオレ失神するかも?
やはり怪獣映画は先鋭的な音楽が似合う!と心の底から思いました。

ところが---

本編はわりと普通のハリウッド調感動クラシック系のサウンドで拍子抜け。
パラシュートの降下シーンでは流れてたけどね、モノリス。
でもこの場面だけ妙に浮いていたような。
最後のクレジットのBGMも超フツーの曲。
クローバーフィールドとまでいかなくても、そこで何か示してほしかったな~と思ったのはオレだけではないはず。
かなりガックリきて映画館を後にしました。


以下ほぼ余談。
日本人にプログレファンが多いのは伊福部サウンドの影響だと思ってました。
子どものころあの変拍子にヤラれて、以降は普通の音楽では満足できなくなった人がプログレに走っても不思議ではないような。
確かに怪獣が暴れてるシーンで「太陽と戦慄パート2」が流れてても違和感ないよね?
そういや1998年版ゴジラのBGMはカシミールだったもんな。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« ターガリエン家の紋章をCGアニメ化してみたら | トップページ | とんでもない天才とバンドを組んだらどうなる?映画「フランク」 »

コメント

今日、観てきました。概ね高評価。
でも最後のアレは爆発させる必要があったのかしらん、と、ちょっとだけモヤモヤ。
(アクション映画のお約束で「カウンターが000001でストップ」とかやられてもちょっとサムイけどさ。)
予告編を纏めたヤツを見つけたので貼っときます。
GODZILLA - All Teasers, Trailers and TV Spots
http://www.youtube.com/watch?v=qM47JJOY2rY
破壊された自由の女神がでてくるけど、あれ?ニューヨークのシーンなんてあったっけ?
って良く見てみたらラスベガスのシーンだった。

流れで見つけた1998年版ハリウッドゴジラまで、ついうっかり観てしまったが、途中で早送り。なんだこりゃ、と後悔。(っつーかフルで上がってるのね(苦笑))

投稿: ウナギイヌ | 2014.07.27 22:54

おおひさびさに長いコメントが

ゴジラにしろダークナイトリターンズにしろ、外人は都市に近すぎるところで核爆発起こしすぎ!と思った。
噂では4時間ぐらいのやつを今の長さにしたらしいから、ベガス女神像をはじめいろいろ省略してるのでは?
1998版はけっこう好きなんだよね、MSGに行く前までは。大都市に卵を生みに来て、それを人間に焼かれて怒り爆発、って今回の敵怪獣そのものやんけ。
さらにデザインはクローバーフィールドそっくりに思ったけどどうかな。

あぁ話しだすと止まらん。

投稿: ghid | 2014.07.28 00:38

うむ。確かに本編に無い(と思われる)カットが他にもちらほら。
パラシュート降下前の上位軍人からの訓示も本編だと音声だけ(機内のカットに音声だけ被せて)とか。

んー、1998版は流して観ちゃったけど、なんか普通のモンスターパニック映画だよね。いや、決してそれが悪い訳ではないのですが。(オタクの戯言ですわ(笑))

っつーか、続編製作決定みたいですね。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014072700243

むむむ、これでしばらくは国内製作のゴジラ新作は見られないって事なのしらん。それでいいのか東宝!

投稿: ウナギイヌ | 2014.07.28 01:19

心配なこと。
ネットで見ると、思ったほど満員ではないらしい。
パシフィックリムも日本ではコケ気味だったし、怪獣ものは日本では子供向けとしてまともな観客にはスルーされてるのでは?
ゴミ怪獣映画を粗製乱造した東宝の罪はでかいと思う。
どちらの映画もパート2制作が決定してるけど、日本ではビデオスルーなんていう笑えない事態になる可能性も?

投稿: ghid | 2014.07.29 10:09

いや、その通りだと思いますよ。盛り上がってるのは僕たちのような人種だけでしょ。マジで。
いいじゃないすか。ワクワクしつつ待ちましょう。
続編は「アレ」や「アレ」や「アレ」も出るみたいですよ。
http://www.cinemacafe.net/article/2014/07/27/24891.html
小美人は出るのか?(笑)

投稿: ウナギイヌ | 2014.07.30 01:53

見てきました。
渡辺謙さんの
「We call him "ゴジラ"」
というのが無茶格好良かったです。

ホノルルの津波表現は、まるっきり東北大震災でしたね。

破壊王としてのゴジラはあまり見られなかったのが残念。
でも背びれが光って放射能火炎をだすところは良かったな。


ストーリーは「ガメラVSギャオス 大怪獣空中決戦」まんまじゃん。

投稿: CANDY | 2014.07.30 09:02

ウナさん<
リップサービスも多分にありそうだけど、ハリウッドギドラ見たいなぁ。もともとアイツ外人っぽいし(笑)。

CANDYさん<
背びれのシーンは意識してなかっただけにシビれました。
ストーリーはもうちょっと正確に言うと「平成ガメラ対カマキラス夫妻」では?(笑)

投稿: ghid | 2014.07.30 23:08

吹き替え3D版で、体感してきましたぁ。
結局、98年のエメリッヒ、ゴジラを経た事で、今作品は、文句無しの大傑作という印象を持ちました。

怪獣映画やパニック映画ではなく、きちんとゴジラ映画になってくれるのか?
我々は、すでにパシフィックリムを経験している。その経験値に答えられるクォリティであるのか?

この2点に対しての高まる期待のハードルを、今作品は実に爽快に興奮とカタルシスを与えてくれたと感じましたね。

オリジナル、ゴジラのアイデンティティ、キャラクターを、忠実に継承し、大人目線に耐えうる怪獣プロレスを展開し、人類の無力感と圧倒的な力の存在を描き切る。
わかりやすい、シンプルに削られたストーリーと場面展開のテンポの良さ、そして、王道で定番の演出。

何よりも、きっちり演出してくれたゴジラの雄叫び、そして、尻尾から背ビレが、青白く光りぃのからの、一気に口から、グバァーッ!

あぁ、ハリウッドはやっとゴジラを認めたのだなあ。
そして、東宝は、もういいよな。

そう、思いながら、興奮と高揚感に包まれ、劇場を出たのです。

ちょっと感じた、物足りなさは、敵対怪獣のキャラの弱さと、ゴジラの破壊範囲の、少なさかなあ。
でも、それは、確実に次回作あるじゃねえか、と、思わせるゴジラの去り際と、本当に発表された次回作と、いよいよ、アイツ等が出るらしいの噂で、チャラですね。

投稿: ししえ | 2014.08.02 05:53

この記事へのコメントは終了しました。

« ターガリエン家の紋章をCGアニメ化してみたら | トップページ | とんでもない天才とバンドを組んだらどうなる?映画「フランク」 »