« フルアニメとリミテッドアニメ | トップページ | 大作映画風ウソオープニング »

2014.04.07

いくらでできる?3Dプリントフィギュア




最近やたらと3Dプリントフィギュアの広告を目にします。
CGの記事をシェアしたりアップすることが多いからなのか、Facebookの右バーには必ずといっていいほど現れます。
ビックリするぐらい高いので、いったいどこにニーズが?と思いつつ---

20140407_141851_2

手持ちの3Dデータをフィギュア化したらいくらかかるのか、知りたくなりました。
たとえばコレ↓
Blog0407

amazonで売ってるやつは、たぶんスキャン料金も価格に反映されているであろうことを考えると、最初から3Dのデータがあれば安くできそうに思います。

Blog0407b

東京リスマチックのメニューを見ると、まず「樹脂出力」か「石膏出力」を選択。フィギュアなら樹脂出力だろう?と思いきや、樹脂は1色成形、石膏はカラー(←CGのデータを反映するらしい、スゲー)。オタクのくせにプラモデルづくりが苦手なので、ここは迷わず石膏を選択(逆にプラモ作りが得意な人は樹脂の方がいいのかも)。

さらに石膏出力メニューを見ていくと、ページの半ばにTレックスを出力した場合のサンプルがありました。

大型フルカラーフィギュア
例えば > 恐竜フィギュア
寸法:縦210㎜×横310㎜×高さ195㎜
実体積:730㎤
出力:ZPrinter®650/カラーモード
出力時間:約6時間
85,000円[税別]

30cmの巨大モデルとはいえ、85,000円もするのか!
絶望感を抱えつつ読み進んでいくと、出力価格はサイズ(体積)に大きく依存することを知りました。

20140407_143615

たとえば、たまたま手元にあったこのフィギュアは、高さ125mm、幅30mm、厚さ25mmといったところなので、目一杯見積もっても体積は100㎤(立方センチ)。
価格表によると23,000円です。
そこそこ許容範囲の価格と言えなくもありません(高いけどね)。

ということで、立体フィギュア遊びは、もっと普及が進んで価格が下がってからになりそうです。
東京リスマチックの窓口で、綾波フィギュアを握りしめて真剣な表情で説明を聞いているオッサンを見かけても、それは私ではないので悪しからず。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« フルアニメとリミテッドアニメ | トップページ | 大作映画風ウソオープニング »

コメント

3Dデータで見ると、すげえ巨乳なんだなあ、、、

投稿: しゅんすき | 2014.04.07 22:50

そこかよ!

投稿: ghid | 2014.04.08 09:53

この記事へのコメントは終了しました。

« フルアニメとリミテッドアニメ | トップページ | 大作映画風ウソオープニング »