« 樋口監督推薦(?)の特撮カメラをゲット | トップページ | YouTubeとGoogle+の連携をチェック »

2013.10.21

ローポリフィギュアにしゃべらせてみる実験動画




雨の日は部屋にこもってCGムービーの研究。
楽しい。

先日作った動画でモブキャラを何人か使ってみました。
うまく使えば主役は無理でも脇役はじゅうぶん果たせるのでは?と思い、テストムービーを制作。
思いの外楽しげにできたので、編集して公開してみました。
サムネイルは一瞬ピクサーかドリームワークスっぽく見える?(笑)
こいつらが脇役として成長してくれれば、ドラゴンとエルフの物語も厚みを増すんだがなぁ。

ここで先日見つけたとんでもない動画の個人的メモ。
場面はまさにロボと怪獣が戦ってたあの場所とまったく同じ、歩いてるのは上の動画で使ってるモブキャラらしい。
専門的な話になるけど、これだけの人間を動かそうとすると、とんでもないメモリーを消費するはず。
少なくとも私の環境では絶対に動かせない。
いつか秘密を解明したい。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« 樋口監督推薦(?)の特撮カメラをゲット | トップページ | YouTubeとGoogle+の連携をチェック »

コメント

お使いのローレゾキャラは ロレンゾですか?

モブシーンは多分、背景と人間と前景をそれぞれ別個にレンダリングして後で合成したんじゃないかなと思います。

投稿: CANDY | 2013.10.22 23:43

そうです、ロレンゾです。
今はいろいろなキャラクターを作ろうと試行錯誤中です。
近いうちにムービーとして公開できるかもしれません。

モブシーンは1カット目はレイヤーかも知れませんね。
でもその後のシーンもレイヤーが入り組んでて、ファイルを管理するのが大変そうに思いました。

投稿: ghid | 2013.10.23 14:27

この記事へのコメントは終了しました。

« 樋口監督推薦(?)の特撮カメラをゲット | トップページ | YouTubeとGoogle+の連携をチェック »