« 2月に見た映画のまとめ | トップページ | YouTubeの新しいチャンネルデザインを使ってみる »

2013.03.05

絵コンテ~動画コンテを作ってみる




ムービーを作るには絵コンテが必要と言われています。
共同で作業する人にイメージを伝えることが最大の目的らしいので、1人で作ってる私には関係ないと思ってました。
ところが先日達人にお話を伺ったところ、1人で作業するときも必要なときは絵コンテを作るそうで、さっそく軽薄に真似してみました。
生まれて初めて書いた絵コンテを公開してしまう自分の厚顔無恥っぷりがちょっと怖い。

まずは完成ムービーから。

ストーリーもほとんどない単純なムービーですが、これでも絵コンテで何度も検討を重ねました。
絵コンテがある程度完成したら、次に動画コンテを作ります。

まずはステップ1
効果音もBGMもナシ。
肝心なのは頭のなかで考えたカットの秒数が適正かどうかをチェックすること。

ステップ2
効果音を入れてみてテンポをチェックします。
ここで各カットを伸ばしたり縮めたり。

ちょっと飛んでステップ5
BGMを追加。
ここでも曲のテンポに合わせてカットの長さを調整。

いきなりステップ16
各カットをCGで作った静止画に差し替え。
完成イメージを確認したいカットはイキナリ動画に。

あとは静止画を順次動画に置き換えて、エフェクトを追加して完成
確かにこうやって作ると、無駄な動画を作る作業量がずっと減って、パソコンにやさしいことこの上ありません。
何よりも絵コンテを描くのは意外に楽しいことを知りました。
これで動画の質が少しでも上がって、観られる機会が増えてくれたら嬉しいなぁ。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« 2月に見た映画のまとめ | トップページ | YouTubeの新しいチャンネルデザインを使ってみる »

コメント

すごいね。絵が描けるといい映像が作れるという推測がますます確信に近くなったよ。ただ、素人かつオヤジの目には、女の子とモンスターの肌の質感が違いすぎるのが少し気になった。作者の意図をわかってないのかな、オレが。

投稿: しゅんすき | 2013.03.05 21:23

しゅんすきさん<
多少は関係があるかも知れませんが、絶対ではありません>絵の能力と映像
実写の場合のカメラワークは私よりしゅんすきさんの方が明らかにうまいです
絵では負けないと思うんだがなぁ、不思議だ

質感が違うのは私のモデル製作能力が低いからです、意図ではありません(笑)

投稿: ghid | 2013.03.05 23:54

絵コンテはやっぱり大事ですよね。
思いつきで作っても良いものが出来る場合もありますが、絵コンテで煮詰めると不要な物や尺がきちんとわかりますし。大変勉強になります。

投稿: ななし | 2013.03.06 13:43

ななしさん<
動画に出てくるオークはPOSERフィギュアです。
なかなかイイ感じで動いてくれてると思いませんか?
ハウツーの続きもすぐにアップするつもりです、お楽しみに。

投稿: ghid | 2013.03.06 17:04

この記事へのコメントは終了しました。

« 2月に見た映画のまとめ | トップページ | YouTubeの新しいチャンネルデザインを使ってみる »