« BlenderでPoser / Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その4) | トップページ | BlenderでPoser/Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その5:ローポリフィギュア編1) »

2013.01.27

YouTubeに巣食う著作権詐欺団体が2013年になって活性化?




今年になってから、YouTubeに巣食う著作権詐欺団体の動きが活発になっているようです。1月もまだ終わってないのに、早くも3本の動画に虚偽の権利を主張されました。
私がアップしている動画は60本程度なので、被詐欺未遂率5%。
けっこう高いのでは?

著作権詐欺団体とは、著作権違反をしていないYouTube動画に、さも自分が著作権を所有しているように偽って、発生する広告費を横取りする集団(個人)です。
以前こちらで「音楽みかじめ料詐欺集団リスト」ということで掲載したら、数人の方から同様のコメントが寄せられました。
そのときにまとめた詐欺集団のリストが以下(それぞれの団体の詳細については、元記事を参照ください)。

  1. music publishing rights collecting society
  2. godigital mg for a third party
  3. sme
  4. umpg publishing
  5. warner chappell
  6. The Orchard Music
  7. Social Media Holdings
  8. EMI
  9. IODA
  10. Kontor New Media
  11. UMG

今回詐欺が仕掛けらそうになったのは以下のムービー。

  1. Pretty Girl in my Computer
    使用しているのは、Purple Planetというフリー楽曲サイトの「TOYS ON THE RUN」という曲。
    これになぜかAdRev for a 3rd Partyという詐欺団体が著作権を保有していると主張。
    すぐさまこれは著作権フリー楽曲でありお前たちが管理している楽曲ではない、と異議を申し立てたら、5日ほどで主張取り下げ。
    じゃあ主張するなよ、二度とツラ出すな、ネットから消えてくれ。
  2. How can I make movies easier with POSER and NiVE ?
    使用しているのは、こちらもPurple Planetの「RISE AND SHINE」という曲。
    性懲りもなく詐欺団体AdRev for a 3rd Partyが権利を主張。
    異議を申し立てたら今度は1日で取り下げ。
    ヘタレ野郎め、二度とツラ出すな、ネットから消えてくれ。
  3. Making Fighting Motions with Blender
    こちらはオリジナル曲(といっても既存のループを組んだだけ)。
    アップして3分ほどでIODAという詐欺団体が権利を主張。
    異議申し立てをしたら4日後に主張取り下げ。
    アップした直後に権利を主張されると怒りも増すということを知る。
    詐欺野郎は二度とツラ見せないでほしいし、ネットから消えてほしいと心の底から願います。

こいつらは異議申立ての方法を知らない相手を釣ろうとして、手当たり次第楽曲の権利を主張しているので、おかしな主張をされたら必ず異議申立てをしましょう。
くわしくは「異議申し立て - コンテンツ ID」あたりに書いてあります。

広告を載せないから関係ないよ、という人でも、勝手に広告をつけられて詐欺集団が儲けることは許すべきではないと思います。虚偽の主張をされたら必ず異議申し立てをいたしましょう。

詐欺団体リストも1件追加につき更新しておきます。

  1. music publishing rights collecting society
  2. godigital mg for a third party
  3. sme
  4. umpg publishing
  5. warner chappell
  6. The Orchard Music
  7. Social Media Holdings
  8. EMI
  9. IODA
  10. Kontor New Media
  11. UMG
  12. AdRev for a 3rd Party
(2013/01/27版)

コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« BlenderでPoser / Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その4) | トップページ | BlenderでPoser/Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その5:ローポリフィギュア編1) »

コメント

情報ありがとうございます。この問題、全然対策がなされてないんですねえ。動画の通報だけでなく、こういう団体の通報制度も設けるべきだ!

YouTubeだけでなく、Ustreamもけっこうやられてます。いまのところこっちから訴える手段が無いっていうのがすごく悔しいですね(>_<)

投稿: ゆかりん | 2013.01.27 23:21

詐欺団体の餌食になるくらい、アクセスがあるといいなあ(ばき

投稿: しゅんすき | 2013.01.27 23:30

ゆかりん<
詐欺団体は情報弱者を食い物にしようとしてるから、ひたすら異議申し立てをして、認められなければ動画を削除して対抗すれば、相手も諦めると思う。
めんどくさい奴ということで、彼らのブラックリストに載ればしめたもんなんだけどな。

shunsukyさん<
アクセス数はあまり関係ないですよ、クラシックっぽい音が狙われる傾向が強いはず。

投稿: ghid | 2013.01.28 12:34

情報ありがとうございます、このプログ見てなかったら動画あやうく削除してましたわw。速攻異議申し立てしました。
もちろん感謝の意を込めて右上ポチッとなしたよ。

投稿: けんちゃん | 2013.09.09 00:29

今日こんなメールが届きました。参考まで
url先は未チェックです。ご注意

AdRev Invite
2013年12月9日 月曜日 午前6:22
From: "Kat Foster"
To: 私

My name is Kat, and I’m reaching out to artists and labels on behalf of AdRev - http://cid.adrev.net.

At AdRev, we make you money by finding other peoples’ YouTube videos containing your music and running ads on those videos. This revenue is COMPLETELY different than the money you make from your own channel and videos.

The process couldn’t be easier.

There’s no obligation until you upload and submit your songs, so sign up for an account at and check out the interface. If you have any questions, feel free to visit our FAQ page at http://cid.adrev.net/faq.

AdRev has several integrations to help with the uploading process. You can submit single songs through direct upload or multiple songs via SoundCloud, Dropbox, or FTP.

AdRev finds all the videos on YouTube containing your music and get you paid for them. See how we stack up against our competitors at http://cid.adrev.net/we-pay-the-most.

Drop a line if you have any questions.

All the best,
Katherine Foster
AdRev Artist Support
http://cid.adrev.net
Unsubscribe / Change Profile
Powered by YMLP

投稿: *** | 2013.12.09 13:50

私も同じ事をされ腹が立ちます。
クラシック界には詐欺があまりにも多い気がします。

投稿: 同意 | 2014.02.17 13:37

・2015/01/05、私の所へも貴殿の詐欺団リストNo.12に似た者から、著作権を主張されました。AdRev for Right Holder. Michel Licari-Cllifornia 1-Bug Bee Music からです。
・私が使用した楽曲は著作権フリーCD、① MUSI-Q社、②
EXindustry社 および ③Sound Maker社の曲です。
いずれも電話連絡が取れないので、倒産したのかもしれません。
・Youtube経由で意義申し立てをしましたが、受け入れませんでした・・・しかたなく画像を削除しました。昨年は5件、今年は1件目です・・・腹立たしいかぎりです。

投稿: MiS_3D CG | 2015.01.06 11:07

僕は、オリジナル曲の動画を投稿していたのですが、
ここ2ヶ月で、2つの動画で
「music publishing rights collecting society」と
「AdRev Publishing」にやられました(-_-|||)
異議申し立てたら、どちらも次の日には撤回されたのですが、
それから、怖くて、動画のアップを休止して、様子見してます。

muzieというサイトでYoutubeへの楽曲の権利を守るシステムが出来たので
さっそく権利をくくってます。
ここは、カバー曲はNGですが、オリジナルで作曲してる方は
利用してみてはいかがでしょうか?

投稿: O.T.O | 2015.08.05 14:08

O.T.Oさん<
コメントありがとうございます。
muzieは最近はそんな活動もしているのですね、勉強になりました。
最近、というかYouTubeがオーディオライブラリを用意してからは詐欺被害が激減した印象があります。
ここ2ヶ月で2回というのは多い方かも知れません。
この件は相変わらずアクセスが多いので、また調べてみようと思います。ヒントありがとうございました。

投稿: ghid | 2015.08.07 16:07

私も動画をアップしたところ、変なところから同じような申し立てを食らったので不審に思い、その団体をググりました。
詐欺団体と分かってホッとしています。

投稿: 笹蒲鉾 | 2015.11.07 21:48

私も時の栖のイルミネーションをアップした途端に
申し立てとかされて困っていたところです。。。(°°;)
ホントにこちらに落ち度があるなら仕方無いですが、
詐欺である場合もあるのですね。。。
でも、こちらもホントにその人達の曲か調べないとならないのですね。。。(°°;)

投稿: sae | 2015.12.13 23:08

「アップロード後3分でやられた」とありますが、私は処理中にすでにやられました。この記事を参考に早速異議を申し立てました。中国系には「著作権」の概念すらないので、これら詐欺団体もやはり中国系なんでしょうかね。いずれにしても困った問題です。

投稿: | 2016.03.24 09:13

この記事へのコメントは終了しました。

« BlenderでPoser / Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その4) | トップページ | BlenderでPoser/Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その5:ローポリフィギュア編1) »