« BlenderでPoser / Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その1) | トップページ | 12月に見た映画のまとめ »

2012.12.17

BlenderでPoser / Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その2)




力尽きた昨日の続きです。


7)髪のエクスポート
POSERで4)の状態のフィギュア(IKオフ+ゼロポーズ)に髪をセットし、WavefontOBJ形式でエクスポートします。
1217a

髪だけをチェックして、適当な名前で保存します
1217b

8)Blenderにインポート
6)の状態のフィギュアの画面に7)で保存した○○○.objファイルをインポート
1217c

ぴったりの位置にインポートできます。
COLLADAでインポートしたときはY軸とZ軸が入れ替わっていたのに、OBJでインポートした場合は調整は必要ないようです。なぜかは不明。
1217d

あとは髪をフィギュアの頭のボーンにペアレントしてやると、髪が頭の動きに追従するようになります。
1217f

9)レンダリング
この段階でレンダリングしてみるとこんな感じです。
1217g

カメラ・照明・マテリアルの設定は純粋にBlender内だけの作業なので、説明を端折りますが---

カメラ位置を決めて、
1217h

照明をセット(Sun x 1.0 / Hemi x 0.6)
1217i

髪のマテリアルを黒にしてHardnessを50に、左右の角膜(LCornea、RCornea)を黒にしてHardnessを50に、上半身(Skintorso)、乳首(Nipples)、腰(Skinhip)のHardnessを50にすると、こんな感じになります。
1217j

このフィギュアを使ってアニメーション(↓)を作ったわけです。マテリアルは少し変えました。
ここから先はPOSERとは関係なく、純粋にBlenderでのアニメーションの作り方ですので、市販のテキストなどをご覧ください。

ちなみに私が参考にしたのは右の本です。
上の状態で、この本の105ページと同じになってますので、このままp106「人型モデルにIKをつけよう」→p113「手を振るアニメーションをつけよう」→p118「歩行アニメーションをつけよう」……にすんなりと進めます。
ムービーはこの本に掲載されているモーションをそのまんま作って、多少アレンジしたものです。
作者の方に大感謝、であります。



→その3に続く


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« BlenderでPoser / Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その1) | トップページ | 12月に見た映画のまとめ »

コメント

Are you a CGI animator?
I need to make a trailer for a script of mine.
Could you help me out ?
Please contact me by email at teutz@teutz.com and i will give you details.
Also how much you charge.
please include

投稿: teo | 2012.12.25 07:07

この記事へのコメントは終了しました。

« BlenderでPoser / Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その1) | トップページ | 12月に見た映画のまとめ »