« ジョン・カーター見てきた | トップページ | 動画-飛龍追撃 »

2012.04.15

POSERで日米デジャー・ソリス比較




映画「ジョン・カーター」で特に印象に残ったのが、デジャー・ソリスの日米間格差です。

USA版デジャー・ソリスは一言で言えばマッチョ。
「dejah thoris」で画像検索すると、肉感的でエキゾチックなイラストがズラリ。昔「スターログ」とかでよく見たような、作家も有名だったような気もするけど忘れました。

POSERではコレ系の材料はいくらでもあって、簡単にそれっぽいものが作れます(クリックで拡大)。

Dejah_thoris_usa_with_poser
*Dejah Thoris USA with Poser

しかし、日本では間違いなく武部本一郎描くところの「火星のプリンセス」のイメージでしょう。
はかなげで清純で、服装は紫の薄物一枚。
間違っても自ら刀を持って戦ったりしません。
すぐに敵の手に落ちて人質になってしまうのもポイント。
カタカナの「デジャー・ソリス」で画像検索してみると、先ほどの結果とはかなり異なります。

USA版との差を意識して清純派を目指して作ってみたけど、マッチョ系じゃないと全然うまくできず、この辺で妥協。

Dejah_thoris_japan_with_poser
*Dejah Thoris JAPAN with Poser

この2枚を使って「あなたのデジャー・ソリスはどっち?」アンケート取ってみたら面白いかも、もちろん日米対抗で。
もっともほとんどの答は「どっちも違う」か「誰それ?」のような気がするが(笑)。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« ジョン・カーター見てきた | トップページ | 動画-飛龍追撃 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。