« おかげさまで一次審査通過 | トップページ | ロックアニメ「Rock & Rule」声の出演はデボラ・ハリー、ロビン・ザンダー、ルー・リード&イギー・ポップ »

2011.10.26

IMAXを体感させてくれ!




近所の109シネマズ木場に最強の3DといわれるIMAXが導入されて早3ヶ月。EXpandやRealDよりも圧倒的に素晴らしい(=立体感がすごい)という噂だけは聞いていました。しかし見たい映画をやってくれなければ、体験もできません。

導入は7月だったのですが、第1作目は「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」。ハリーポッターには何の恨みもありませんが、残念ながら1本も見たことはなく、最終作のパート2だけ見ても置いけぼり必至と思いパス。

その次が「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」。シリーズ第3作。
これは第1作をテレビで見たことがあります。が、残念ながら1時間ほどでチャンネルを変えました。主人公が死のうが生きようがどうでも良くなっちゃったんで。
以来、トランスフォーマーは私の中の「嫌い箱」に入りました。当然、IMAXを体験するために見に行くこともナシ。

こうしてIMAXとめぐり合わせが悪いまま、とうとう私と相性が良さそうな映画がやって来ました。
きっかけは1年前のGIGAZINEの記事。
アオリ文句が秀逸!→西部劇のカウボーイvs宇宙人、戦力差ありすぎのSF映画「カウボーイズ&エイリアンズ」

で、この時点ではレーザー兵器やウォーマシンを駆使するエイリアンに対して、ガンマン達が知恵と早撃ちの腕だけで立ち向かう映画だと思ってました。元記事にもあるとおり激燃えのシチュエーションです。

ところが予告編を見るとちょっと様子が違う?

なんだか特殊能力がある奴がエイリアンと戦うだけの話なの?
それじゃあつまんないんだよな~。
で、ちらっとレビューサイトを見ると、「どこかで見たことのあるような場面ばっかり」という感想多し。
点数もかなり低い。
こりゃどうしたもんか考え中…というかたぶんパス。

こうなったら日本で「エイリアン対柳生軍団」とか作ってもらうしかなかろう。もちろんIMAXで。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« おかげさまで一次審査通過 | トップページ | ロックアニメ「Rock & Rule」声の出演はデボラ・ハリー、ロビン・ザンダー、ルー・リード&イギー・ポップ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。