« 歌う不動産鑑定士第2弾「死んじゃう」 | トップページ | ロッキーホラー同窓会「ショックトリートメント」 »

2010.09.11

あらためて「スティル・クレイジー」




以前書いた「スティル・クレイジー」は、まだ見てないときの感想(笑)なので、今さらながらあらためて書きます。
こっそりリクエストもあった(ありがたや)ので。

◆必見の2つのシーン
この映画にはどうしても見なければならないシーンが2つあります。
それは「『All Over the World』演奏シーン」と「ブライアンのステージ登場シーン」です。
ひとつずつ説明します。

◆「All Over the World」演奏シーン
30年前に解散したバンドが再結成し、ヨーロッパツアーへ。
各地で情けない目にあいながらも、だんだんと調子を取り戻してきたバンドは、ある日小さなライブハウスのステージで爆発します。

遠巻きにしていた観客がだんだん集まるところ、演奏がドライブしていく感じ、ノリノリのアストリッド(ボーカル、レイの若いスウェーデン人妻)、得意げなカレン(マネージャー)、終わったあとのレイとレス(ベース)の呆然とした顔など、どの演出も素晴らしく、何度見ても飽きません。
曲は映画のための書き下ろしだそうで、資料によるとミックジョーンズ作。

YouTubeにある演奏シーンを貼りたいのはヤマヤマですが、ぜひ映画の流れの中で見てください。

◆ブライアンのステージ登場シーン
死んだと思われていたオリジナルメンバーのギタリスト、ブライアンが実は生きていて、クライマックスの大ステージに現れます。
この現れ方がカッコいいのです。

格闘漫画なんかで、達人が「ゆらり」なんて擬音で現れたりすることがあります。
ギターを持ったブライアンは実写なのにそんな感じなのです。スローモーションでも特撮でもありません。少なくとも私の目にはそう見えます。
そしてあふれ出るオーラ。これまた特殊効果ナシ。

このブライアンの「ギターを持ったたたずまい」があまりにも素晴らしくて、この人は絶対ミュージシャンだろうと思ったら、ブルースロビンソンという俳優さんでした。
「ギターを持って立っている姿をプロらしく演技することがいかに難しいか」というコメントくれた方も納得してくれると思います。

◆それ以外にもいろいろ
上の2つは特に好きなシーンですが、それ以外にも楽しいシーン満載です。
もちろん、残念なシーンもいくつかあります。
最大の欠点はビーノ(バナナマン日村に似てるドラマー)のドラミングフォーム。もうちょい練習する時間なかったんかな~。
最後にレイが歌えなくなるところもイマイチわかりにくい。雷イップスみたいなものだとは思うけど、もうちょいうまく伏線張ってくれよって感じ。

◆余談
この映画ですっかりビル・ナイ(ボーカル)とブルース・ロビンソン(ギター)のファンになってしまったので、他の出演作もチェックしました。
お勧めはベタに「ラブ・アクチュアリー」でしょう。
ビル・ナイが同じく「老いぼれロッカー」役を熱演してます。

てか、こっちの映画の方が断然有名か・・・。
ラブ・アクチュアリー 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
※ただPVとしては劇中にほとんど出てこないこのバージョン(ロバート・パーマーのパロディ)が最高。

スティル・クレイジー(1998年イギリス)
原題:Still Crazy
監督:ブライアン・ギブソン
採点:★★★★★(5点満点中5点)
ひとこと:映画としては3.5点ぐらいなんだけど、曲が神クラスなんでオマケ。

コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« 歌う不動産鑑定士第2弾「死んじゃう」 | トップページ | ロッキーホラー同窓会「ショックトリートメント」 »

コメント

わたしゃ演奏シーンにガッカリしたクチです。
ギターソロで人差し指が浮いちゃってて、いかにも嘘くさい。
そんなとこまで見るなって?そうかもね。

投稿: TokyoJoe | 2010.09.11 22:04

ToyoJoeさん<
ご無沙汰。
確かに引用してるシーンもソロのところは全然変だよね、音はキーボードだし。
でもミュージシャンのPVもそんなの多いから気にならなかったなぁ、私は。
リクエストあったらよろしく。

投稿: ghid | 2010.09.12 10:53

>※ただPVとしては劇中にほとんど出てこない
>このバージョン(ロバート・パーマーのパロディ)が最高。

見ました。爆笑!!!!
飲んでたアイスコーヒーむせてしまった(爆

しかし、この役者さん、ホントに「老いぼれロッカー」役が似合うなぁ。。。

投稿: | 2010.09.19 13:07

この記事へのコメントは終了しました。

« 歌う不動産鑑定士第2弾「死んじゃう」 | トップページ | ロッキーホラー同窓会「ショックトリートメント」 »