« ビル・ナイ見参「パイレーツ・ロック」 | トップページ | 歌う不動産鑑定士が10/26(火)「あらびき団」に登場 »

2010.09.28

ルイジアナゲイターボーイズだけが救いの「ブルースブラザース2000」




もちろん同窓会的な楽しみはありますが、映画としてはグダグダです。
一番の問題は前作と世界観が違うこと。
前作でも「そんなのアリ?」はけっこうあったけど、物理法則はギリギリ守っていたと思う。
こちらでは「覚醒して空を飛んだ」り、「魔法で悪者をネズミにした」 り、できることの境界がメチャクチャで、ドっちらけでした。
私は車が水にもぐったときから、ストーリーはどうでも良くなりました。

◆ルイジアナゲイターボーイズとは?
ということで内容はどうでもいいんですが、ラストでコンテストがあり、ルイジアナゲイターボーイズと対決することになります。
ブルースブラザースバンドは「へっ、どうせ素人だろ、楽勝だぜ」とタカをくくっていると、現れるメンバーがすごい。
私が見てわかったのは4~5人でしたが、資料的な意味で全メンバーを書いておきます。
ラストのクレジットとの突合が大変だったわ~。

・BBキング(Vo&Gt)
・ボ・ディドリー(Vo&Gt)
・エリック・クラプトン(Vo&Gt)
・スティーブ・ウィンウッド(Vo&Kbd)
・ドクター・ジョン(Vo&Kbd)
・ゲイリー・US・ボンド(Vo)
・アイザック・ヘイズ(Vo)
・ココ・テイラー(Vo)
・トミー 'パイプス' マクドネル(Vo)
・ルー・ロウルズ(Vo)
・ジェフ・バクスター(Gt)
・ジミー・ボーン(Gt)
・トラヴィス・トリット(Gt)
・ビリー・プレストン(Kbd)
・ジャック・ディジョネット(Dr)
・ウィリー・ウィークス(Bs)
・クレランス・クレモンズ(Sax)
・グローヴァー・ワシントン・ジュニア(Sax)
・ジョシュア・レッドマン(Sax)
・ジョン・ファディス(Tpt)
・チャーリー・マッスルホワイト(B.Harp)

ブルース・ブラザース2000(1998年アメリカ)
原題:The Blues Brothers 2000
監督:ジョン・ランディス
採点:★★☆☆☆(5点満点中2点)
ひとこと:映画的には星1つ。

コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« ビル・ナイ見参「パイレーツ・ロック」 | トップページ | 歌う不動産鑑定士が10/26(火)「あらびき団」に登場 »

コメント

ほんとに、ひっどい映画でしたねぇ。でも、ルイジアナゲーターボーイズは素晴らしいですね。

それと、カリビアンミュージックのところが大好きです。あの、ダンサーのタイミングを外す踊りもたまりませんね。

それが、見たくて、先日、ブックオフで購入してしまいました。

ダンアイクロイドとか、製作スタッフには、底流にはすごい人種差別があるのではないかと思いました。

カントリーの亡霊のところもひっどいですよね。

投稿: 専太郎 | 2010.09.29 12:58

専太郎さん<

あぁよかった、ボロクソ書いて文句言われたらどうしようかと思ってました。
カントリーの亡霊って何でしたっけ?(汗)
カントリーバーのくだりは、前作に出てきた「何とかボーイズ」が関係あるのかな?と思ってたけど、もうどうでもよくなってたので覚えてません、すみません。
ゲーターボーイズ以外では、ますます巨大になったアレサ・フランクリンと、ますます髪型が不自然になったジェイムスブラウンが気になりました(笑)。

投稿: ghid | 2010.09.30 01:02

この記事へのコメントは終了しました。

« ビル・ナイ見参「パイレーツ・ロック」 | トップページ | 歌う不動産鑑定士が10/26(火)「あらびき団」に登場 »