« まともな映画だった「40歳のロックデビュー」 | トップページ | 新曲「No Good」-きっかけはリッチーヘイワードの訃報 »

2010.08.28

バンドおやじはビデオカメラを持つと正気でいられなくなるらしい




ときどきYouTube経由でメッセージが届きます。
「ヘイ、お前のCGバンド見たよ、オレのバンドも見てくれよ」ってな内容。
ほとんどのものはイントロが終わって15秒で見るのをやめちゃいますが、昨日のやつはつい見入ってしまいました。
送り主はポルトガルの(たぶん)オールドロック好きなオヤジバンド。
音楽性がやけに高い。

なんでこんなものを紹介したかというと、私にはこのオヤジたちが撮影してる様子が手にとるようにわかるからなのです。
オヤジのくせにきゃーきゃーハシャいでる感じとかがね(笑)。
どこの国でも同じだなぁ(遠い目)。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« まともな映画だった「40歳のロックデビュー」 | トップページ | 新曲「No Good」-きっかけはリッチーヘイワードの訃報 »

コメント

いい曲ですねぇ。

最初の三脚を調節して、おそらくRECのスイッチをおして、ギターを持ったまま海岸におりてゆくところ、いいですねぇ。

風景とかではなく、常に楽器を持った自分たちの演奏を画像にしているところが、潔いですね。

投稿: 専太郎 | 2010.08.28 11:18

専太郎さん<
三脚のくだりはお遊びPVづくりには欠かせませんよ!(笑)
自分たちが被写体になり得ないことがわかってない感じも同じ(笑)。

投稿: ghid | 2010.08.28 11:43

一瞬、プロのPVかと思ったよ。
世界には、やっぱ出来る人がたくさんなんだなぁ。
まぁ確かに、被写体としてはどーかな風貌のオヤヂ連中だけど、
そんなの気にならなかったもんなぁ・・・。

投稿: サイクス | 2010.08.28 16:00

あぁサイクスのコメントをポルトガル語で送れたら、どんなに喜んでくれることか(笑)

投稿: ghid | 2010.08.28 18:02

この記事へのコメントは終了しました。

« まともな映画だった「40歳のロックデビュー」 | トップページ | 新曲「No Good」-きっかけはリッチーヘイワードの訃報 »