« 超ショートムービー「地下牢の美少女」 | トップページ | POSER8日本語版4月30日発売 »

2010.04.29

マウスでぐりぐり動かせる3D美少女




毎日かかさずチェックしてるサイト「POSER覚書」で、面白いJavaスクリプトが紹介されていたので、自分でも作ってみました。
下の画像をマウスでぐりぐりすると360度回転します。

ちょっと枠がズレてるけどまぁいいや。
実際のVRだと、リアルタイムに演算して画像を描画するのだと思いますが、これは実は角度を10度ずつズラした画像36枚を先に用意して、切り替えてるだけなのです。
超純粋な2D技術ね(笑)。
これをY軸だけじゃなく、X軸でもZ軸でも回転させられる技は、残念ながら現在の私にはありません。
したがってパンツも見えません。

◆作り方はこちら。
ブラウザ上で、画像を360度ぐりぐりぶん回せるJavaスクリプト Reel


→新作ムービーに早くも海外から「泣ける」とのコメントが


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« 超ショートムービー「地下牢の美少女」 | トップページ | POSER8日本語版4月30日発売 »

コメント

いやあ、これだけでも十分すごいです。
特に鎖骨の辺りがとっても好みです(笑)

投稿: あきや | 2010.04.29 23:28

コメントありがとうございます。
鎖骨ももちろんですが、「なぜかカメラ目線」「Tシャツのデザインが!」なんてところもチェックしてもらえると嬉しいです。

投稿: ghid | 2010.04.30 01:18

「POSER覚書」で紹介してもらいました。やれ嬉し。
Reel用画像書き出しPythonスクリプト round360 for reel.py 更新

投稿: ghid | 2010.05.01 10:45

この記事へのコメントは終了しました。

« 超ショートムービー「地下牢の美少女」 | トップページ | POSER8日本語版4月30日発売 »