« ハードデイズナイトのイントロを数学者が解明? | トップページ | iPhone借りました »

2008.11.13

もう「みかじめ料」は払わないぞ by トヨタ




期待していいのかな?

マスコミに報復してやろうか=厚労行革懇の会合で-奥田座長
厚労省に関するテレビなどの報道について、「朝から晩まで年金や保険のことで厚労省たたきをやっている。あれだけたたかれるのは異常な話。正直言ってマスコミに報復してやろうか。スポンサーでも降りてやろうかと」と発言した。

トヨタがなんで厚労省叩きに怒ってるのかは全然知りませんが、実はどうでもいい。
これが、既存メディアの崩壊スピードを早めるきっかけになって、もう少し力のバランスが是正されればいいなぁ、とひそかに期待しています。

どうせなら広告費(媒体費)を本当にゼロにして、「トヨタの車は無駄な広告費を一切使っていません。その分を価格に反映しています」とか、ネットだけで宣伝すればいいのに。


私の単純な頭では、企業とマスコミの関係は、「飲食店と地元のチンピラ」です。
「みかじめ料払わなければ、店の悪い評判流すで~」ってことね。
払わない奴がちょっとでも悪いことしたら徹底的に叩いて見せしめにする、ってのも同じ。「この店の厨房にはゴキブリがいるで~」なんてね。飲食店なら普通いるだろっつーの(中には自分でゴキブリを厨房に逃がすタチの悪いのもいる)。
媒体が「口コミ」だけしかない世界ならこれも通用するだろうし。


このことが大っぴらに報道されたことって、私が知る限りあんまりなかったような。
子供のころは純粋に、テレビは視聴者のために番組を作ってる、と思ってたからね。
今の子供なら100%スポンサーのためだけに作ってる、と知ってる子もいるだろうけど。

あと興味があるのは、この件はテレビでどうやって報道されてるのかってこと。
今晩のニュースがちょっと楽しみ。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« ハードデイズナイトのイントロを数学者が解明? | トップページ | iPhone借りました »

コメント

>トヨタがなんで厚労省叩きに怒ってるのかは全然知りませんが、
こちらのBlogが参考になるかと思います。

http://d.hatena.ne.jp/Thsc/20081109/p3

投稿: とおりすがり | 2008.11.13 13:25

大局の事はよくわからないのですが、自分が関わっている範囲でのコメントを。

今年の5月にトヨタはグループ関連企業(トヨタ紡織とかアイシンとかデンソーとか)全社に
「発行している社内報の紙面は経費削減の為に全てモノクロ印刷にせよ!」ってトップダウンで
お達しを出したのですよ。(ちなみに僕はその関連企業某社の社内報のディレクションをして
います。)

だがしかし。トヨタが発行している社内報はいまだに全ページフルカラー印刷で出してるんですよね。
(約12万部発行)
金の使い方が何か間違ってる気がする。

「人に命令しておいてそれは無いんじゃないの?」って広報部の担当者や製作スタッフの
モチベーションはダダ下がりです(笑)。

投稿: | 2008.11.13 14:19

あ、↑名前書かないで送信ボタン押しちゃった(汗)

投稿: ウナギイヌ | 2008.11.13 14:20

通りすがりさん<
なるほど勉強になりました。
とはいえ、年金砲の対象は株式市場全体で、それだけでトヨタが厚労省の肩を持つのかな?って思わないでもないですが。
どっちかと言えば、厚労省よりも過労死や期間工問題をやんわり報道してくれるマスコミに恩があるような(笑)。

ウナギイヌさん<
名前がないので、てっきり内部告発かと思ったら・・・(笑)。
要するに「モノクロページってカッコよく作ろうとするとアミの指定とかめんどくさいんだよ、写真でごまかせないし、逆に費用がかかっちゃうから4色でやらせてくれや」ってことかな?(違)

実は検索してみると、ネット上で意外にトヨタ批判(マスコミ側)の意見が多いんで、ビックリしています。

投稿: ghid | 2008.11.13 16:16

>今晩のニュースがちょっと楽しみ。

23時からのニュースを2つともざっとチェックしてみたけど、一切触れられなかった模様。

投稿: ghid | 2008.11.13 23:42

>ウナギイヌさん<
>名前がないので、てっきり内部告発かと思ったら・・・(笑)。

私も、それ系だと思ってちょっと盛り上がってたら、
こんなによく知ってる人だとは(笑)

トヨタが厚労省叩きに怒ってるのと年金砲とは、ぎどさんの指摘通り
あくまでも株価の下支えが必要な銘柄のうちのひとつ(まあ、ここへ来ての
暴落銘柄の代表である事は間違いないけど)ってだけで、あんまり関係ないと
思うとか、まあこの辺のことはおいといて。

このブログを読んで思い出したのは
やっぱり「暮らしの手帖」の商品テストは、スポンサーをとってなかったから
ああいう面白い内容になったんだよな っていうこと。
小学生時代の(今でも時々読むけど、あの頃がいちばん面白かった)
愛読誌でした(笑)

投稿: らび | 2008.11.14 00:21

らびさん<
暮らしの手帖の商品テスト・・・
すみません、残念ながら今まで私には縁がありませんでした。さすが小学生のころからハイソサエティ!(懐かしい 笑)

逆に、昔見てたものが、実はスポンサーのバイアスがかかってたことを知ることはたまにありますね。
「ウルトラQ」はタケダ薬品がスポンサーだから、怪獣を薬殺する話はなかったし、「笑点」はサントリーだったんで、大喜利で日本酒のネタはご法度だったとか。

投稿: ghid | 2008.11.14 10:11

>さすが小学生のころからハイソサエティ!(懐かしい 笑)
懐かしい って、それアナタが勝手に面白がって作ったネタでしょうが(- -;

暮らしの手帖の商品テストは面白かったよー。
オーブントースターなるもの(それまでトースターっちゃあポップアップ式の
「アレ」しか家庭にはなかった)が出て暫し経った頃。
商品テストのテーマが「オーブントースターを試してみる」
東芝、日立、サンヨー等々からGEまで(因に、たいていの場合いちばん評価が
高いのはGEだった)いろんなものを焼いてみて、それぞれに点数をつける。で、
 結論:オーブントースターは必要ない
だよ。
広告をとらない っていうのはこういう記事を載せられる という事なのだ
と理解するのに非常に意義のある雑誌だった。

投稿: らび | 2008.11.19 18:29

ところで本題と全然ずれちゃったけど、なぜかトヨタの圧力に屈することなくマスコミが厚労省叩きを自粛できることになりましたね。
だとしたらあの犯人の背後にいるのは・・・?
なんて。

暮らしの手帖は今度立ち読みしてみます。

投稿: ghid | 2008.11.25 00:33

この記事へのコメントは終了しました。

« ハードデイズナイトのイントロを数学者が解明? | トップページ | iPhone借りました »