« 有明コロシアム「内藤VS亀田」行ってまいりました | トップページ | すべてのギタリスト必見!StSandersの大爆笑ビデオ »

2007.10.15

初音ミクがTBS「アッコにおまかせ」に登場




SHUNTLESの「Love Again」をカバーしてくれた初音ミクが、初めて地上波で取り上げられたそうです。
番組は日曜の昼にやってる「アッコにおまかせ」。
ところが番組は、ソフトを紹介するどころか、使ってる人間をオタクと限定して、それを笑いものにするひどい内容でした。
以下、顛末についてはニュースをごらんください

TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ
IT Media News(2007年10月15日 02時33分)
TBS系「アッコにおまかせ」で「初音ミク」を紹介した特集にネット上で批判が相次いでいる。「ソフト自体とは無関係な『オタク』をおもしろおかしく取り上げるテレビの印象操作にはうんざり」といった声が多い。

もひとつ

「アッコにおまかせ」の初音ミク特集があまりにもひどくて大騒ぎに
GIGAZINE(2007年10月15日 11時43分00秒)
後半30 秒ぐらいで突然バイアスがかかり、それまでの展開と突然大きく離れ、オタクさらし&オタクたたきの印象操作っぽい内容にされてしまった点が問題になったわけです。

百聞は一見にしかず、番組そのものアップされていました。

で、「だから亀田を擁護してたようなテレビ局はダメだ」とか、「曲をネットで公開してるオレもオタクに思われちゃうんだろうなぁ」とかでは全然なくて、「初音ミクが『あの鐘を鳴らすのはあなた』を歌わなくて本当に良かった」ということです。

説明しましょう。
当初、初音ミクに和田アキ子のヒット曲「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌わせる企画があったそうです。
でも、もしそんなものを聴かせたら・・・
和田アキ子の反応はあらかた想像できます。

・こんなものは歌でも何でもない
・シンガーをバカにしている
・私には関係ない世界

なんてことを鬼のようにまくし立てたはずです。
このソフトを完全に敵視(あるいは無視)して、和田アキ子自身が激しいバッシングを展開したであろうことは想像に難くありません。

でもこれってリズムボックスが登場したころのドラマーの反応に似てるように思うのは私だけ?(ここを読んでくれているプレイヤーのみなさんのブーイングを覚悟で)現在、日本で日々リリースされている音楽のうち、生ドラムと機械ドラムのシェアに思いを馳せたりするわけです(歯切れ悪!)。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« 有明コロシアム「内藤VS亀田」行ってまいりました | トップページ | すべてのギタリスト必見!StSandersの大爆笑ビデオ »

コメント

おっさん、熱いねえ最近w

リズムボックスが登場してドラマーがそれをバカにしたのは(って、オレもそうだけどw)、自分の「存在理由」を守らないとという本能的なものも入ってるねw

最近僕が思うのは、曲によって機械と生人間とどちらがいいか決まるんだろうなあということ。で、最近のポップは機械の方が似合うんだよね。

そもそもドンカマ使って各パートをバラバラに録ると決めた時点で、人間を捨てて機械に依存してるわけで、なら機械でドラムサンプル鳴らしても、大差ないのではないかと。

かなりの歌手だって、いつでも完全なピッチとリズムで歌えるボーカロイドは脅威だと思うよ。ボーカロイドにもそれなりの「味」があるし、それが似合う曲ならボーカロイドでいいはず。

投稿: しゅんすき | 2007.10.15 14:31

未だにネットオタク、アキバオタク
このイメージで決め付けられるんだね。

投稿: ちい | 2007.10.15 21:20

取り上げ方には大きな偏見があったようですね。
マスメディアなんて所詮そんなもんでしょ(^^;

ときに、素直に「初音ミク」を「Win環境だったら速攻買うのに!」と思った私はヴォーカル失格?(笑)

投稿: | 2007.10.15 21:50

どうも、ごぶさたでっす。

リズムマシンやらベースマシンやらはテクノっ子にとっての革命だった(と思う)ので、ボーカロイドも何かの革命になったら良いですね。

投稿: 犬 | 2007.10.15 22:24

shunsukyさん<
マジレスすると、最近の曲でドラムにコンプがかかってなかったら奇妙に感じると思うのですよ
・・・なんて話は長くなるので今度飲んだときね

ちいさん<
そう、世の価値観はオレたちがネットを始めた15年前と変わってないんですよ。

??さん<
そういうあなたはボーカルを担当するマカーですか?どなたでしょう?

犬さん<
ニコニコ動画では革命的なことが始まりつつあると思ってますよ。サウンドのみならず、3D動画ともコラボレーションして凄い作品がどんどん生まれてます。楽器しかできないオヤジは指をくわえて見てるしかない。

投稿: ghid | 2007.10.15 22:48

あ、ゴメン。名前入れ忘れた(^^;
底辺ヴォーカリストで15年来のマカーで、マスメディアの端っこにしがみついてるオヤジです(^^;

投稿: chosa | 2007.10.16 02:01

あ、chosaさんでしたか。これはどうも。
そうこうしているうちに、このニュースもそろそろ賞味期限切れっぽい感じですね。なんたって来週は「アッコにおまかせ」が休みなのが痛い。うやむやのまま終わるでしょう。
mixiのコミュニティはまだ炎上気味だけどね(理由はここには書きません)。

投稿: ghid | 2007.10.17 00:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 有明コロシアム「内藤VS亀田」行ってまいりました | トップページ | すべてのギタリスト必見!StSandersの大爆笑ビデオ »