« 年金照会用のIDとパスワードが届きました | トップページ | 体長90cmのディプロドクス »

2007.07.13

「マルホランド・ドライブ」テレビでやるよ




見終わったあとの呆然自失度が生涯で第2位の映画、「マルホランド・ドライブ」をテレビでやります(ちなみに1位は「2001年宇宙の旅」)。
放送は14日深夜27:20~28:45のテレビ東京


アートでありながらポップなものを愛するすべての人にぜひ見ていただきたいのですが、興味を持ってくれた方にはいくつかご注意を。
できれば鑑賞前にネタバレサイトなどはご覧にならないように。
さらに、今回の放送は前後編に分かれてるらしいので、できれば録画して見てください(めんどくさかったらレンタルした方が楽かもネ)。


たぶん1回見ると狐につままれたような気になります。
でも、けっして難解な映画ではありません。
しょうもない難解モノは眠くなるケースが多いけど、これは眠くならないと思う、たぶん。


もし1回見て意味不明だったら、根性のある人はもう1度最初から見てください。
勘がよければ真実に近づけるかもしれません。
根性のない人はネタバレサイトを検索してみてください。
たぶん腰を抜かします(←私はこのクチだった)。
そして繰り返し見ようと思うはずです。
私はたて続けに3回見ました。


この映画に関しては「あそこはあぁした方がいいのに」ってところがありません。
あるとすれば翻訳の1ヵ所だけ。
「クラブ・シレンシオ」は「黙祷倶楽部」って訳してくれれば、オレも自力で映画を解読できたかも知れないのに・・・(自分で言っておきながらネタばれを 汗)。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« 年金照会用のIDとパスワードが届きました | トップページ | 体長90cmのディプロドクス »

コメント

 リンチ、大好きです。

 ブニュエル亡き後のシュールなプログラム・ピクチャのニチェを(全部ではないにせよ)担ってますね。

 ブルー・ベルベットは十数回観ましたね。映画館で観るのとビデオで観るのとあれ程感触が違う映画も珍しかったです。

 イメージの強烈さだけでも映画は成り立つのだなあ、と彼の作品を観ると思います。

 後、クローネンバーグと違って女性の撮り方がエロチックなのが素晴らしいです。

 

投稿: 印西鳥男 | 2007.07.14 08:50

鳥男さん<
こんにちは、早朝からリンチの書き込みありがとうございます(笑)
録画をセットしたのに我慢できなくて生放送を見てしまいました(←バカ)

マルホに打ちのめされたあとブルーベルベットDVDを再見したのですが、なんだかずいぶん観客にやさしい映画のように感じてしまいました
生意気ですか?
とはいえ「アンダルシアの犬」はもちろん「ツインピークス」すら見たこともな薄々の私を許してください

投稿: ghid | 2007.07.15 05:24

ghid様。 

 ご返事有難う御座います。

 そうです、ブルーベルベットをDVDで観ると陳腐なんですよね。お話自体が50年代のスリラーへのオマージュなのでお話はベタですし、矛盾だらけですし。

 でも映画館で見ると、マジックに掛けられてしまうのですよ。
 画面の大きさに催眠度は比例するのでしょうか。

 ジェフリーがフランク・ブース一派に拉致されて廃車場にてそれこそリンチに会うシーンは何度見てもドキドキしてしまいます。

 ロスト・ハイウェイやマルホランド・ドライブの方が確かに観客を突き放して居るというか、より恐ろしい映画で有る事には同感です。

 無間地獄に落ちる人間の話かと思いましたよ、はい。

投稿: 印西鳥男 | 2007.07.16 10:43

鳥男さんはリンチのシーンがお気に入りですか。
私は月並みですが、やはりデニスホッパーの初登場シーンですね。
あとオカマの店(?)の場面は外せません。あの歌は鳥男さんのマイアヒを彷彿とさせてくれますね(笑)。

投稿: ghid | 2007.07.17 17:47

どうもご無沙汰しております。
私は「ロストハイウェイ」を繰り返し観たクチなので呆然自失こそまぬがれましたが、より難解になった構成に大量発汗しました。

私のお気に入りは「イレイザーヘッド 完全版」と「ストレートストーリー」です。未見でしたら是非どうぞ。

投稿: Bluet Ree | 2007.07.17 19:51

これは珍しやBluetReeさん。
ロストハイウェイは今だとマルホランドドライブの習作みたいに見えると言ったら、この映画のファンの人には失礼?

遠い昔、イレイザーヘッドをレンタルしたあとにカゼひいて、ちょっとだけ見て「これを見たらますます悪くなってしまう!」と思い、見ないで返却してしまったトラウマあり。
ストレイトストーリーは私の中のリンチ像が壊れそうな気がしてどうも見る気がしません。
友達はワイルドアットハートに爆笑したそうだけど、これまた未見のダメダメ野郎です。

投稿: ghid | 2007.07.18 12:40

こんちー
リンチとあってはスルーできにゃい
でも今から仕事なのでまた来る

投稿: けいと | 2007.07.19 17:50

ばんわー
つことで来たけど、もう次のネタになってんのね
誰も見てないなら、やらしいこと書いていいですか?(殴)

リンチ大好きです
精神的バイオレンス、混沌、そしてへっぽこ
あたしが好んで聴くプログレに似てます
吐き気を催すぎりぎりの線まで歪んでみるとか
おいおい、何でそこでヨーデル入んねんみたいな変さかげんとか
リンチ作品に脇役で登場するfunny voiceの女の子たちが好きだったんすけど・・・
最新作は裕木奈江起用だそうで
ううむ
リンチよ、お前もか
中年おやぢってこの手の女子に弱いよなぁ
まぁもちろん観ますけどねっ

投稿: けいと | 2007.07.20 01:18

>誰も見てないなら

このブログの真実を軽々しく口にしないように(汗

ファニーボイスの女の子なんて出てる?
なんだかオレの琴線には触れなかったみたい(←リンチ映画を3本しか見てないくせに偉そう)。
裕木奈江タイプ(大竹しのぶ系?)に弱いどうかは知らないけど、リンチの髪型だけは何とかした方がいいと思う(笑)。

投稿: ghid | 2007.07.20 12:15

リンチは声フェチのような気がしてならない

この子>Funny voice
http://en.wikipedia.org/wiki/Kimmy_Robertson
ツインピークス保安署のルーシー・モランと言えば
ああ、あの子か!とすぐわかる
似たような声の子が他の映画にも出てたから
リンチはこゆ声が好きなんだなぁ、と思ったりしたです

ちなみに、リンチ初体験(←誤解なきよう)はエレファントマンでした
パンフレット持ってます

投稿: けいと | 2007.07.21 09:12

 ghidさん。

 そうですね、オカマのベンがロイ・オービソンの『IN DREAMS』を工業用ランプをマイクに見立てて口パクする所と、そのお店からフランク一味がテレポートして出て行く場面の編集なんかぶっ飛んでいて良いですねぇ。

 あと、イレイザー・ヘッドは『イン・ヘヴン』が聴きたくてサントラ買ってしまいました。

 後でいろんな人がカバーしていてびっくりでしたが。

 ピーター・アイヴァース作曲だと知って二度びっくりでしたが。
 

投稿: 印西鳥男 | 2007.07.22 22:04

けいとさん<
このサイトが「リンチ初体験」とかいう文字列で検索される病んだサイトに思われてしまぅぅぅ。善男善女のみなさん誤解しないで。
それはさておき、私もご多分にもれずエレファントマンが初体験です。同時期にヒットしていた「炎のランナー(ヴァンゲリス)」は良い映画で、エレファントマンは似非ヒューマニズムのゲテモノという評価が一般的だったような。
でも今となってはどんな映画だったか全然覚えてないぜ>ランナー
私が体験してる4本のリンチは声フェチ傾向が感じられなかったんだが・・・

鳥男さん<
フランク一味のテレポートは認識してませんでした。今度じっくり見てみます。
それにしてもピーターアイヴァースなんて、健全な音楽しか聴かない私には縁がありません。けいとさんと鳥男さんで変な音楽の話が始まったらどうしようかと今からドキドキです。

昨日から「インランドエンパイア」が恵比寿で始まっちゃったよ~どうしよう

投稿: ghid | 2007.07.22 22:50

この記事へのコメントは終了しました。

« 年金照会用のIDとパスワードが届きました | トップページ | 体長90cmのディプロドクス »