« 4/29吉祥寺mandala2セットリスト | トップページ | 映画を超えた名画「デビルマン」 »

2005.05.02

「さらば青春の光」の主人公の行方




qua20年以上前に見た映画「さらば青春の光」のラストで、主人公のジミーはガケから落ちて死んだものとばかり思ってました。

ところがたまたま見つけた「映画×ロケンロー備忘録」blogでラストシーンの意味を知ってびっくり&納得。低予算イギリス映画だからスタントが使えないのかと20年前のわたくしは思ってたんだけど・・・。


確かにこのラストなら崖から落ちたべスパは「青春の光」の象徴とういことで邦題の意味がわかりやすい。当時からひどい邦題だとは思ってたけど(原題は「四重人格」)。

で、なんで唐突に古い映画のことを書いてるかというと、当blogで大昔取りあげた映画「スティルクレイジー」の話題が某所で出たときに、ネット検索で驚愕の事実を発見したからです。

発見場所はここだけど、わかりにくいので引用。

Still Crazy (1998) (中略) キャスト Phil Daniels .... Neil Gaydon (カレンの上司・ホテルマン)

・・・ジミー君、キミあのときに死ななかったと思ったらダサダサのホテルマンになってたの?!
ベルボーイやってたスティングに幻滅したくせに!
さっそくDVDを見直してみた(←持ってます)けどなんだかあまりにも雰囲気が違うような・・・


近いうちに「さらば青春の光」を借りて確認してみます。


コメントは各種SNSでどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




|

« 4/29吉祥寺mandala2セットリスト | トップページ | 映画を超えた名画「デビルマン」 »

コメント

映画公開当時、ロッキンオン誌で松村雄作氏が、主人公は死んだと思って映画を非難していましたが、一般投稿者が「死んでいない。青年期への決別がラストシーンの意味だ」と反論していました。
テレビ光栄されたとき見たところ、死んではいないなぁと思いました。

投稿: よこやま | 2005.05.03 07:46

む~私のメンタリティは松村雄策と同じか。
嬉しいような嬉しくないような(どちらかというと後者)。
映画の冒頭が海から歩いて来る場面(要はラストシーンの続きね)ってことなんだけど、バイクで夜の街を疾走してるとこだったような記憶があるんだが・・・

投稿: ghid | 2005.05.03 22:18

TBありがとうございました。
私も観てしばらくはジミーが死んだと思ってましたが、
何度か観るうちにハタと気がついた次第です。

プレジデント・ガスというバンドのお名前は
サイケデリック・ファーズの曲からでしょうか?
大好きな曲でして…。

投稿: gakus | 2005.05.04 02:18

gakusさん<
こんにちは、「映画×ロケンロー備忘録」愛読しています。いつかコメントしようと機会を狙っています。
「プレジデントガス」はサイケデリックファーズの曲名から拝借しました。もっとも他のメンバーはどんな曲か知らないようですが。
くわしくはバンド名の由来をどうぞ(宣伝 笑)。

機会があれば備忘録で「ForeverNow」を取り上げてくれたら嬉しいです。

投稿: ghid | 2005.05.05 01:36

この記事へのコメントは終了しました。

« 4/29吉祥寺mandala2セットリスト | トップページ | 映画を超えた名画「デビルマン」 »